BLOG

つむぐ家のブログ

facebook

instagram

イベント情報

【つむぐ家】住宅講座 ~注文住宅の見積もり~

こんにちは

【つむぐ家】の鈴木です。

一般の方が疑問に思う住宅のあれこれを解説するコラムです。

今回は見積りについて解説していきます。

工務店の見積書の表記方法には、大きく分けて

(1)明細方式…図面から各部材必要な数量をひとつひとつ明記し、工事項目、金額が細かく示される見積書

(2)一式方式…材料と工事、経費等を合わせた金額が「一式」として表示される見積書

があります。

どちらの方法で見積作成するかはその工務店の家づくりによって異なり、どちらを採用している工務店が良いかと一概には区別できません。

 

【つむぐ家】は誤魔化さずしっかり判断していただくために(1)明細方式を採用しています。

各方式の特徴としては

(1)明細方式の場合は一つ一つ材を見極め、じっくり時間をかけてお客様の理想の家づくりを進める工務店が採用する傾向があります。

(2)一式方式の場合は、工務店でいくつかの設計パターンがあり、その選択肢の中から材料を選択しパズルのように家づくりを進めるタイプの工務店が採用する傾向があります。その代わりといって良いのか、比較的安価です。

ただしこの場合、見積内容に何が含まれていて、何が含まれていないのかが明確に分かりにくい部分もありますので、打合せの中で1から10までしっかり確認をすることが重要です。

 

どちらの場合も、見積り内容を検討するにあたっては、つい総額が安い見積書に目が行きがちですが、いくら総額が安く表示されていても、打合せの内容が見積りに反映されていなかったりする場合もあるので、お施主様と設計者が対面し一つ一つ確認していくことが大切です。

 

見積書の内訳については、工事項目の名称や数量算出の仕方、提案するグレードは各社でバラバラです。内容を比較する際には、同じ工事項目ごとにする必要があります。

そして「価格」と「機能・性能」とを比較してコストパフォーマンスを検討することが重要です。

見積書記載項目の例です。比較的記載が多いものについて簡単にまとめました。

建築工事 仮設工事 作業するための足場や工事のための電気、水道、トイレ、警備員の費用
運搬費 材料の運搬に必要な費用です。道路が広く、大型車がまとめて運搬できる場合のほうが安くなります。
地業・基礎工事 地盤検査に基づき、建物の基礎を造る工事。必要な鉄筋、コンクリート、型枠などの費用が含まれます。
杭工事 地盤検査に基づき、杭を打ち込む工事。
木工事 大工工事とも言われ、構造にかかわる部分。釘、木を扱う工事。大工さんの手間賃も含まれ、一番工期が長い工事。
屋根工事 屋根や雨樋に関する工事。
外壁工事 建物の外壁に関する工事。
内装工事 クロス貼りやフローリング貼りの工事。
金属建具工事 サッシ、ドアなど金属製の建具工事。アルミドア:AD、アルミサッシ:AWと表記します。
木製建具工事 サッシ、ドアなど木製の建具工事。木ドア:WD、木サッシ:WWと表記します。
防水工事 バルコニーや浴室などの防水工事。
左官工事 漆喰、モルタル塗りなどの工事。
電気工事 電気配線系統の工事。
設備工事 水道工事とガス工事に分かれる場合もあります。ライフラインの整備工事。
美装工事 引渡し前のクリーニング、防シロアリ工事など。
検査・申請 地盤調査費 敷地の地盤状態を検査する費用。基礎工事、杭工事に関連します。
測量費 敷地の面積、形状を測量する費用。
申請手続費用 建築確認申請や住宅ローン補助金申請など建築に必要な役所手続きの費用。
その他工事 外構工事 門扉や植栽など、建物の周辺の工事。
解体工事 建て替えやリフォームの場合に既存建築を解体する工事。
その他費用 設計費 図面を作成する費用。工事費の3~5%が基本。
諸経費 工務店の経費と利益を示す。請負金額の△△%と各工務店によりパーセンテージが異なる。

このほかにも見積書の中にはたくさんの見慣れない用語が登場します。

わからないことは何でも聞きましょう。

しっかり答えてくれる設計士が信頼できる設計士です。

 

————————————
堺市の工務店なら
SE構法で建てる注文住宅【つむぐ家】
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.com
施工範囲
大阪府(大阪市、東大阪市、八尾市、柏原市、藤井寺市、松原市、羽曳野市、貝塚氏、岸和田市、忠岡町、泉大津市、高石市、和泉市、河内長野市、富田林市、大阪狭山市、堺市)
————————————

地震に強い、耐震性の高い家づくりに大事なことは?>>>