BLOG

つむぐ家のブログ

facebook

instagram

イベント情報

【つむぐ家】住宅講座 ~どんな工事するの?(その2)~

こんにちは

【つむぐ家】の鈴木です。

一般の方が疑問に思う住宅のあれこれを解説するコラムです。

今回は工事について上棟から引渡しまでを順を追って解説していきます。

 

上棟が済むとお家の様子がより具体的にイメージできるようになりますので、これまでに打合せた内容や追加点、変更点があれば現場で実際に見ながら確認しましょう。

 

上棟を終えたばかりの状態では骨組みしかなく

まだ床、壁、天井等の仕上げ工事がされていないので、ややお部屋の中が暗い印象を持ちますが、仕上げをするとかなり明るくなるのでご心配要りません。

これからの工事は大工さんはもちろんのこと、屋根、サッシ、電気・ガス工事などさまざまな職人さんが次々と現場に入り、

ゆっくり少しずつ動いていた詳細工事が一気に進んでいくようになります。

 

ここで注意点、現場を見て気になる部分を見つけても、直接職人さんに変更や追加の要求をするのは避けてください。

その場でさくっと直してもらったほうが手っ取り早いと思われるかも知れませんが、指示系統が乱れて混乱し、その一言によって追加工事費の請求が発生する場合があります。

言った、言わないがもとになるトラブルや職人さん、工務店との信頼関係が崩れないように必ず、依頼した工務店の担当者に連絡し、

担当者から職人さんに伝えてもらうように気をつけましょう。

 

いよいよ家が完成すると、お施主様立ち合いのもと、引渡し前の最終検査が行われます。

出来上がったお家の仕上がりや設備機器、窓の開閉などの作動チェックを行い、各機器の使い方の説明を受けます。

万が一不具合が見つかった場合は、手直し部分を文書として指摘し、補修工事が完了した後に再度チェックを行います。

引越しの日時が決まっている場合は、入居後に不具合補修工事を行うこともあります。

いつまでに補修を終了させるのか、日にちを調整し確定させることが大切です。

補修工事が完了すると引渡しを受け、最終代金を支払います。

工法や規模、天候などその他各条件により様々ですが、着工から完成引渡しまでは大体4ヶ月程度かかります。

【つむぐ家】のように地域に深く根ざした工務店は「家のお医者さん」のような役割を担っており、

住みはじめた後のアフターケアを始め、いろいろな相談にものってくれますので、何か困ったことがあれば遠慮なく相談しましょう。

 

————————————
堺市の地域密着型工務店なら
SE構法で建てる注文住宅【つむぐ家】
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.com
施工範囲
大阪府(大阪市、東大阪市、八尾市、柏原市、藤井寺市、松原市、羽曳野市、貝塚氏、岸和田市、忠岡町、泉大津市、高石市、和泉市、河内長野市、富田林市、大阪狭山市、堺市)
————————————

地震に強く耐震性能が高い家づくりに大事なことは?>>>