BLOG

つむぐ家のブログ

facebook

instagram

イベント情報

【つむぐ家】住宅講座 ~工務店とは?~

こんにちは

【つむぐ家】の鈴木です。

一般の方が疑問に思う住宅のあれこれを解説するコラムです。

今回は工務店について解説していきます。

 

【つむぐ家】を含め工務店とは、工事業者、職人を統括し、工事全体を管理することによって、総合的な建築工事を請け負う企業のことを言います。

日本では昔から大工の棟梁が、設計士から左官職人などの住宅の建築に関するすべてを取り仕切ってきました。この大工の棟梁が発展した形が工務店であるといえます。

 

 

しかし、現在の工務店は昔からの歴史ある工務店とずいぶん違ってきており、明確な区別はありませんが以下のタイプに分類されます。

1)棟梁タイプ
伝統的なタイプ。棟梁が設計から工事までを一括して行う。

 

2)デザインタイプ
社内に設計士が在籍していたり、社外の設計事務所と提携し、デザインによって他社との差別化を図っている。

 

3)施工タイプ
外部の設計による依頼を受け、施工のみ行い、設計は請け負わない。

 

4)フランチャイズタイプ
ハウスメーカーの下請け業務が中心。

 

5)ハウスメーカータイプ
特定の建材・設備などを使った住宅をブランド化して販売。

 

6)デベロッパータイプ
自社で土地を購入し、住宅を販売。

 

ほとんどの工務店は上記の複合形であり、十社十色といっても過言ではありません。

一般的に『工務店で家を建てる』といえば、工務店に設計と施工の両方を依頼することになりますので、少なくとも(3)以外のタイプが対象になります。

 

【つむぐ家】は自社設計で、施工は提携している大工さんに委託。現場管理と工事管理を行っています。

また、【つむぐ家】を新築、【りこの】をリフォームの自社ブランドとして提案しております。

 

会社規模により様々ですが、個人住宅を建てるのは主に50人くらいまでの中小工務店が中心となります。

 

————————————
堺の注文住宅なら
高気密高断熱住宅【つむぐ家】
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.com
施工範囲
大阪府(堺市、大阪狭山市、富田林市、河内長野市、和泉市、高石市、泉大津市、忠岡町、岸和田市、貝塚市、羽曳野市、松原市、藤井寺市、柏原市、八尾市、東大阪市、大阪市)
————————————

賢く快適に暮らせるパッシブハウスってなんだろう?>>>