BLOG

つむぐ家のブログ

facebook

instagram

イベント情報

【つむぐ家】住宅講座 ~一戸建て住宅のカビ対策のポイント~

こんにちは

【つむぐ家】の鈴木です。

一般の方が疑問に思う住宅のあれこれを解説するコラムです。

今回は簡単にできるカビ対策について解説していきます。

 

夏場、梅雨時期など空気がジメジメしてくると気になりますよね、、、カビ。

一度出てくると厄介なんですよね。

 

カビはある条件が揃うと、どこにでも繁殖します。

多くは浴室の壁のコーキング部分・天井の隅・家具の裏側・押入などに多く発生します。

家具の裏側にもです!

アレルギーの原因にもなりますので、換気と掃除をこまめに行い、カビの発生を防ぎましょう。

 

 

家具

家具などは、壁から10cmほど離して置くと、家具の裏側も風が通り、カビの発生を防ぐことができます。

ただ壁から10cmも離すと部屋が狭くなったような気がしますよね。

家具の裏にシリカゲルなどの乾燥剤を置くとか、思い切って背板を取っ払ってしまうなど対策はできます。

ですがやはり風の通り道を確保することが一番だと思います。

 

浴室

お家の中で最もカビが繁殖しやすいのは浴室です。カビを防ぐには、余分な湿気を除くことが第一。入浴中や入浴後の換気が肝心です。

換気、除湿に加えて、掃除をきちんと行うことで万全の対策となります。カビの栄養源になるなどを取り除きましょう。

カビは50℃以上のお湯で死滅します。定期的に浴室全体にお湯をかけてあげましょう。

その後の換気状態によって努力が水の泡になってしまいますので最後まで気を抜かずに!

 

下駄箱・玄関収納・押入れ

雨の日など濡れたまま靴や傘をしまうと、カビの原因になります。

しっかり乾かしましょう。湿気の多い季節は、収納を開放し、扇風機などで風を送ると除湿効果を得られます。

スノコなどを敷くのも効果的です。

 

————————————
堺市でエコで省エネな家を建てるなら
性能や断熱にこだわった注文住宅【つむぐ家】
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.com
施工範囲
大阪府(堺市、富田林市、和泉市、泉大津市、岸和田市、羽曳野市、藤井寺市、八尾市、大阪市、大阪狭山市、河内長野市、高石市、忠岡町、貝塚市、松原市、柏原市、東大阪市)
————————————

高気密高断熱な家づくりに必要な考え方は?>>>