BLOG

つむぐ家のブログ

facebook

instagram

イベント情報

【つむぐ家】住宅講座 ~一戸建て住宅の構造・工法について~

こんにちは

【つむぐ家】の鈴木です。

一般の方が疑問に思う住宅のあれこれを解説するコラムです。

今回は最近地震への耐震性を問われている、構造・工法について解説していきます。

 

 

住宅における『構造』、『工法』とは、

力を伝えるしくみを『構造』、造り方を『工法』と表します。

また、工法は『構法』という言葉が使われることもあり、

その違いというと、建築業界では

・工法

「建築物全体の構造にどのような部材を使い、どのように建築するのか」

・構法

「建築物全体の構造または一部の構造がどのような部材で、どのように建っているのか」

と区別されています。

 

ややこしいですね

 

つまり、

工法は「建築物全体」、構法は「建築物全体だけでなく、ある特定の一部分」についてを指し、

また、

工法は「組立の方法」、構法は「部材の構成方法」を指すニュアンスがあると言えます。

 

建築物の工法には多くの種類がありますが、主に一戸建て住宅に用いられる工法には、次のようなものがあります。

 

・伝統工法

・在来工法

・ツーバイフォー工法

・鉄骨造

・鉄筋コンクリート造

・プレハブ工法

・SE構法

 

※各工法の詳しい紹介はべつのコラムで

 

————————————
堺の注文住宅なら
高気密高断熱住宅【つむぐ家】
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.com
施工範囲
大阪府(堺市、大阪狭山市、富田林市、河内長野市、和泉市、高石市、泉大津市、忠岡町、岸和田市、貝塚市、羽曳野市、松原市、藤井寺市、柏原市、八尾市、東大阪市、大阪市)
————————————

賢く快適に暮らせるパッシブハウスってなんだろう?>>>