BLOG

つむぐ家のブログ

facebook

instagram

イベント情報

【つむぐ家】住宅講座 ~家の構造で重要な構造計算~

こんにちは

【つむぐ家】の鈴木です。

一般の方が疑問に思う住宅のあれこれを解説するコラムです。

今回は『構造計算』について解説していきます。

 

建物には建物自体の重さに加え、屋根に積もった雪の重さ、外壁が受ける風、地震などの様々な力がかかります。

その建物が安全を保てるかどうかを工事前の段階でしっかりと確認しておく必要があります。

このように、構造躯体の安全性を計算することを「構造計算」といいます。

 

 

木造3階建てや鉄骨造、鉄筋コンクリート造の住宅等は、行政手続き上、構造計算適合性判定を受ける必要があり、精密な構造計算が必要です。

構造計算は書面にするとA4サイズのコピー用紙で100枚をこえることもあり、莫大な作業になります。

費用は、建築規模や躯体構造にもよりますが、一般的な30坪前後の住宅で30万~50万円が相場です。

 

 

また、法的には構造計算が義務付けられていない場合でも、

構造上不安な部分

・スキップフロアなど複雑な構造をしている

・開口部が大きい

・壁が少ない

など当てはまる場合は構造計算を行うことで未然に、有事の際の大規模なダメージを防ぐことができます。

 

————————————
堺の注文住宅なら
高気密高断熱住宅【つむぐ家】
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.com
施工範囲
大阪府(堺市、大阪狭山市、富田林市、河内長野市、和泉市、高石市、泉大津市、忠岡町、岸和田市、貝塚市、羽曳野市、松原市、藤井寺市、柏原市、八尾市、東大阪市、大阪市)
————————————

賢く快適に暮らせるパッシブハウスってなんだろう?>>>