BLOG

つむぐ家のブログ

facebook

instagram

イベント情報

【つむぐ家】住宅講座 ~大阪のオープンハウス、住宅展示場~

こんにちは
【つむぐ家】の鈴木です。

 

一般の方が疑問に思う住宅のあれこれを解説するコラムです。
 
今回は「住宅展示場」について解説していきます。

 

 

建売住宅やマンションは完成した状態を見てから購入することができますが、注文住宅は、まだ建物が完成していない計画段階で契約を結ばなければなりません。
そこである程度イメージを膨らませるために住宅展示場があります。
大阪市内や、堺市内、大阪府下であればだいたい近場でオープンハウスを見ることができます。
 
住宅展示場のモデルハウスを見る時の注意点
住宅展示場にあるモデルハウスでは、内装、外観ではなく各メーカーの構造的な特徴と標準仕様に着目しましょう。
 
内装や外観、間取りについては、お施主様個人の好みに影響する部分が多く、各メーカーの得意とする特徴を比較しようとするとほとんど関係がありません。
 
メーカーの特徴とは本来関係のない、家具の配置やカーテンの色、小物などのインテリアデザインによって大きく印象が変わってしまいます。展示されているモデルハウスには、ほとんどの場合オプション仕様が含まれているので、どこまでが標準仕様なのか確認しましょう。外観についても住宅展示場のモデルハウスは、敷地形状、方位とはまったく関係なく、南側を道路に設定し、住宅としての「顔」が引き立たせることを狙いとしているため、道路面は玄関を設け、大きな窓、バルコニーも設置する必要が生じるでしょう。こうしたアイテムが顔にたくさん付くと印象がよくなります。
 
しかし、計画敷地が北側の道路に面していた場合、一般的に北側にはバスルームや洗面所、トイレ等の日当たりに関係のない水廻りが設けられるため、小さい窓しか付きません。
 
住宅展示場で顔を引き立たせていたアイテムの多くは、道路から見えない南側に付くことになります。これでは、モデルハウスのイメージとは違う印象になってしまいます。
 
住宅展示場を訪れる際には、ついつい目が行きがちな内装や外観、間取りに惑わされず、各メーカーの構造的特徴と標準仕様に着目するようにしましょう。
 
 
————————————
堺市でエコで省エネな家を建てるなら
性能や断熱にこだわった注文住宅【つむぐ家】
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.com
施工範囲
大阪府(堺市、富田林市、和泉市、泉大津市、岸和田市、羽曳野市、藤井寺市、八尾市、大阪市、大阪狭山市、河内長野市、高石市、忠岡町、貝塚市、松原市、柏原市、東大阪市)
————————————

高気密高断熱な家づくりに必要な考え方は?>>>