BLOG

つむぐ家のブログ

facebook

instagram

イベント情報

【つむぐ家】住宅講座 ~一戸建て住宅をお洒落にする照明のポイントその1~

こんにちは
大阪の高気密高断熱な注文住宅【つむぐ家】の鈴木です。

 

一般の方が疑問に思う住宅のあれこれを解説するコラムです。
 
今回は「照明 その1」について解説していきます。

 

 

照明計画は電気配線工事に入る前に詳細決定する必要があります。
ほとんどのハウスメーカーでは、照明器具は見積りに含まれず、「別途工事」となることが多いため、必ず確認することが大切です。
一般に「明るさの基準」は20歳を想定して設定されているため、高齢者の場合は約2倍の明るさが必要と言われています。各居室の日光採光量や用途によって、どのくらいの明るさが必要なのか居室ごとに検討しましょう。
 
 
◆光源の種類
 
【白熱灯】
温かみのある空間を演出する効果があるので、従来のダウンライトやスポットライトなどに多く利用されていました。しかし、エネルギー効率が悪いため、製造中止しているメーカーもあります。
<主な特徴>
・黄色っぽい暖かく、柔らかい光。
・価格が安い。
・寿命が短い。
・電気代が蛍光灯の3倍ほど。
 
【蛍光灯】
オフィスや家庭を通じて最もオーソドックスな光源です。
蛍光灯と言えば青白い冷たい光のイメージがありますが、白色、昼白色、電球色など様々な色に対応し、形も棒や輪だけでなく、電球型蛍光灯などがあります。
<主な特徴>
・広範囲を明るく照らす。
・白熱灯に比べて寿命が5~6倍長い。
・電気代が比較的安い。
 
【LED】
今や一般的になりつつあります。従来の照明と光の広がり方に違いがあり、また、メーカーや電球のタイプによって明るさや性能、価格にばらつきがあります。
<主な特徴>
・白熱灯に比べて寿命が約20倍~40倍長い。
・省エネ効果が高い。
・光で物を傷めにくい。
・従来の光源に比べて価格が高い。

————————————
堺市でエコで省エネな家を建てるなら
性能や断熱にこだわった注文住宅【つむぐ家】
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.com
施工範囲
大阪府(堺市、富田林市、和泉市、泉大津市、岸和田市、羽曳野市、藤井寺市、八尾市、大阪市、大阪狭山市、河内長野市、高石市、忠岡町、貝塚市、松原市、柏原市、東大阪市)
————————————

高気密高断熱な家づくりに必要な考え方は?>>>