BLOG

つむぐ家のブログ

facebook

instagram

イベント情報

【つむぐ家】住宅講座 ~建築前には地盤調査~

こんにちは
大阪の工務店&一級建築士事務所【つむぐ家】の鈴木です。

 

一般の方が疑問に思う住宅のあれこれを解説するコラムです。
 
今回は「建築前には地盤調査」について解説していきます。

 

 

家を建てる前には、必ず地盤調査が必要となります。
 
調査の結果によっては地盤改良が必要になる場合があり、少しでも地盤が弱い可能性がある場合は、念のため地盤改良の費用を見込んでおくことが必要です。
 
地盤調査では、地盤の硬さ、土質、地下水の水位、障害物の有無などを調べます。
 
調査方法は、主に次の2種類あります。
 
 
□ボーリング試験
この方法は「支持層(建築物を支える硬い地層)」を探し、正確に地盤の強さを知ることができます。
また、地中の土を採取するため、地盤構成なども把握できる利点がありますが、作業スペースが広く必要なことや費用が高額なため、一般的に住宅には用いられず、鉄筋コンクリート造などの建物自体が重い重量構造物で用いられています。
 
 
□スウェーデン式サウンディング試験
この方法は、狭いスペースでも可能です。
機械の設置や操作が簡単で、費用の負担も少ないため、主に木造やハウスメーカーの住宅等、比較的建物自体が軽い住宅を計画する場合に多く用いられます。
この試験では計算式によって値を推定するため誤差が生じやすく、近隣のデータや地形図などと照合して判断することが重要です。
 
どちらの試験を採用するかは住宅の構造、規模などによって左右されますので依頼先に相談しましょう。

 

 

————————————
堺市でエコで省エネな家づくり
自然素材の注文住宅【つむぐ家】
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.com
施工範囲
大阪府(堺市、大阪狭山市、河内長野市、和泉市、泉大津市、忠岡町、貝塚市、羽曳野市、松原市、柏原市、八尾市、東大阪市、富田林市、高石市、岸和田市、藤井寺市、大阪市)
————————————

パッシブハウスで自然素材を選ぶ理由とは?>>>