BLOG

つむぐ家のブログ

facebook

instagram

イベント情報

【つむぐ家】住宅講座 ~浴槽の種類~

こんにちは
【つむぐ家】の野村です。

 

一般の方が疑問に思う住宅のあれこれを解説するコラムです。
今回は、「浴槽の種類」について解説していきます。

 

 

◆浴槽について

 

【浴槽の種類】
浴槽のタイプは3種類あります。

 

〈和式〉
日本で昔から使用されているお風呂で、浴槽が深く肩までしっかりとつかることができます。
ですが、脚を大きく上げてまたがないと浴槽に入ることができません。
深い代わりに幅が狭いのも特徴の一つです。

 

〈洋式〉
和式と違い幅が広く、ある程度足を伸ばして入浴できるためリラックスすることができます。
ですが、浴槽は滑りやすく立ち上がりにくいため手すりや滑り止めなどを設置する必要があり、また人によっては肩まで浸かれない場合があります。
浴槽が大きめの為、浴室の広さによっては設置できない場合があります。

 

〈和洋折衷式〉
和式と洋式のいいところを兼ねそろえた浴槽です。
肩まで浸かることができ、足を伸ばせるのでゆっくり入浴ができます。
しかし、大きいために水の使用量が多くなりお風呂掃除にも時間がかかる場合があります。

 

 

 

————————————
堺市の地域密着型工務店なら
SE構法で建てる注文住宅【つむぐ家】
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.com
施工範囲
大阪府(大阪市、東大阪市、八尾市、柏原市、藤井寺市、松原市、羽曳野市、貝塚市、岸和田市、忠岡町、泉大津市、高石市、和泉市、河内長野市、富田林市、大阪狭山市、堺市)
————————————

地震に強く耐震性能が高い家づくりに大事なことは?>>>