BLOG

つむぐ家のブログ

facebook

instagram

イベント情報

富田林市高辺台の家(その6) 断熱工事の様子

こんにちは。

注文住宅【つむぐ家】の安田です。

富田林市高辺台の家、先日天井や壁にセルロースファイバー断熱材を施工いたしました。

 

セルロースファイバーという断熱材を聞いたことがありますか?

セルロースファイバーという、天然繊維(パルプ)でできた断熱材で

新聞紙などをリサイクルして作っているので、住む人と地球環境に優しい断熱材になります。

※新聞紙をリサイクルといっても、使った古新聞ではなく

印刷したけど配られなかった新聞紙をリサイクルしています。

 

自然素材ならではの吸放紙湿性によって適度な湿度を保て、

室内や壁内部の結露やカビ防止にも繋がります。

また、防火性能を高めるために配合したホウ酸の効果で

ゴキブリ等の害虫を寄せつけない嬉しい効果があります!

 

断熱材は、夏は涼しく、冬は温かい家を造る上で欠かせない存在です。

高辺台のお家も断熱工事が終わりましたので

これから内装の工事が進んでいきます。

楽しみにしていてくださいね!

【つむぐ家】二級建築士 安田典弘