BLOG

つむぐ家のブログ

facebook

instagram

イベント情報

富田林市高辺台の家(その7) 気密測定を実施

こんにちは。

パッシブハウス【つむぐ家】の荒木です。

富田林市高辺台の家、気密測定を行いました!

気密測定では、お家の中にどれくらい隙間があるかを測定し、

どれくらい気密性があるのかを調べます。

完成後だけでなく、工事中にも一度測定します。

 

 

気密性が高いお家とはお家の隙間が少ないということです。

気密性を表す数値を【C値】といい、

床面積1㎡あたりどれくらい隙間があるかで値は決まります。

数字が小さければ小さいほど気密性が高いお家ということです!

 

法律で定められているC値とは5c㎡/㎡以下ですが、

今回気密測定を行った高辺台のお家は、なんと!【C値:0.37c㎡/㎡】!!

これはかなり気密性の高いお家になります!

 

なぜ、気密性が高い方がいいのか…

それはお家に隙間がたくさんある気密性の低いお家だと外気の影響を受けやすく、

・断熱性の効果が薄い

・隙間から花粉や砂ぼこりが侵入

・冷暖房が効きにくい

・換気システムが効果的に効きにくくなり、お家にたまる湿気などを

排出できず、カビやダニが発生しやすい

など、お家や人にとって悪いことばかりだからです。

 

気密性を高め、快適な暮らしができるように

つむぐ家では見えない部分である気密にもこだわってお家づくりをしています。

ご興味のある方は講座も開催していますので、お気軽にご参加くださいね。

 

 

【つむぐ家】プランナー 荒木英里

————————————
堺市でエコで省エネな家を建てるなら
性能や断熱にこだわった注文住宅【つむぐ家】
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.com
施工範囲
大阪府(堺市、富田林市、和泉市、泉大津市、岸和田市、羽曳野市、藤井寺市、八尾市、大阪市、大阪狭山市、河内長野市、高石市、忠岡町、貝塚市、松原市、柏原市、東大阪市)
————————————

高気密高断熱な家づくりに必要な考え方は?>>>