BLOG

つむぐ家のブログ

facebook

instagram

イベント情報

大阪市「古い木造住宅の解体補助金が出ます」※一部地域に適用

こちらは、正式名称を「狭あい道路沿道老朽住宅除却促進制度」と言います。

大阪市の特定地域にある住宅で、狭い道路に面している古い木造住宅を解体する際に補助金が出るというもの。

なぜ解体するだけで補助金が出るのかと言いますと、大阪市内で大きな地震が起きた際に倒壊される心配のある古い木造住宅を減らしたいという考えがあるためです。

先日も大阪北部で震度6の地震が起きましたが、特に狭い道路に面していている建物の場合、倒壊すると道路を寸断してしまい、避難や救助の妨げにもなる恐れがあります。

次にいつ大きな地震が起きるかわかりません。南海トラフ地震も予見されています。

そのため、ただ古い木造住宅を解体するだけでも、それに対しての補助金が出るのです。

 

 
補助される金額は、解体予定の建物の大きさによって異なります。

およそですが、全ての階の床面積が50㎡(15坪)であれば約25万円、100㎡(30坪)であれば約50万円が補助されます。

 

 

対象の地区は、大阪市の東住吉区、福島区、西成区、城東区、阿倍野区、東成区、生野区、天王寺区のそれぞれ一部分です。

どれも古い住宅が密集している地区になってますので、うちも該当しているかも?と思いましたら、お気軽にお問い合わせください。

 
お問い合わせはコチラ>>>
 
————————————
堺市の地域密着型工務店なら
SE構法で建てる注文住宅【つむぐ家】
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.com
施工範囲
大阪府(大阪市、東大阪市、八尾市、柏原市、藤井寺市、松原市、羽曳野市、貝塚市、岸和田市、忠岡町、泉大津市、高石市、和泉市、河内長野市、富田林市、大阪狭山市、堺市)
————————————

地震に強く耐震性能が高い家づくりに大事なことは?>>>