BLOG

つむぐ家のブログ

facebook

instagram

イベント情報

汗だくの家

こんにちは。

パッシブハウス【つむぐ家】の田中です。

 

まだまだ蒸し暑い日が続いていますが、
今年の夏は「外は危険なので涼しい家で過ごしましょう」と、よくニュースで流れていましたね。
もうエアコン無しで過ごすのは命の危険が伴うまでになってしまいました。

 

そこで最近は「かしこい住まいづくり講座」に参加頂いた方に次の様に質問します。
「普段エアコンを付ける部屋は何部屋ですか?今日外出する前にエアコン消してきましたか?」
そうするとほとんどの方の答えはこうです。
「エアコンは普段居るリビングだけ付けます。今日は外出する前に当然消して来ましたよ。」
そして皆さんこうおっしゃいます。
「トイレに行ったり、2階の部屋に行ったりすると一瞬で汗が出ます、、、」と。

 

それが当たり前だと思っているので、なぜそんな質問をするの?

というお顔をされます(^-^;

 

ほとんどの方が、当たり前と思い込んでしまっています。
新しい家を建ててもそこは変わらないでしょうと。
だからそんな事より、どんな間取りにしようとか、リビングは何畳は欲しいとか、どんなキッチンにしようとか。
もちろんそこも大切です。

 

でもその前に、
これから建てる家なら、

エアコン1台で家中涼しくすることが可能ということを知っておいてください。
しかも特別高価な〇〇システム、〇〇工法、を採用するは必要なんてありません。
難しい専門的な知識を詰め込まなくても、ポイントだけ知っていれば、
「こんなキッチンにしたい!」
と同じ感覚で建設会社に注文できるようになります。

通常の木造住宅で大丈夫です。
一般的なエアコン1台を付けているだけで、

1階も2階もトイレもどこへ行っても涼しく快適な住いであれば、
もう掃除機をあてて汗をかく必要は無くなります。
冬は逆に家中が春の様に暖かい。もちろん玄関もお風呂も。
しかも高価な機械を使わないので毎月の高熱費は今より安い。

 

ではどうすればその様な住まいを手に入れる事ができるのか。。。
それは日本の性能基準だけではなく、世界の基準を知る事です。
もしあなたが担当者に
「我が社の建てる家は高気密高断熱。断熱性能は日本の基準で最高レベルですので安心してください」
と言われるとどうでしょう。
それ以上の性能を求める事はできないと思ってしまいませんか?
もしかすると、「最高レベルならエアコン1台で家中涼しくなるんじゃない?」
と思ったかもしれません。

 

ポイントを少し知っているだけで、
どこの会社で建てたとしてもその様な勘違いを防ぐ事が出来ます。

 

実際に、とある会社で注文住宅を建てた方から相談を受けたことがあります。
「高気密高断熱」「ZEHの家」という言葉に安心して建てたが、
お家の2階が暑くて過ごせない、隙間風を感じる、など。。。

 

あなたが、住いづくりに失敗しないように、
建てた後に後悔しないように、
そのポイントを毎週1時間半のお時間を頂いて講座でお伝えしています。

 

「快適な家」ってどうしたら建てれるのか、
依頼先を比較する為の「物さし」が欲しい方、
「かしこい住まいづくり講座」へお気軽にお越しください。

 

→詳細はこちらかしこい住まいづくり講座

 

 

————————————
堺の注文住宅なら
高気密高断熱住宅【つむぐ家】
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.com
施工範囲
大阪府(堺市、大阪狭山市、富田林市、河内長野市、和泉市、高石市、泉大津市、忠岡町、岸和田市、貝塚市、羽曳野市、松原市、藤井寺市、柏原市、八尾市、東大阪市、大阪市)
————————————

賢く快適に暮らせるパッシブハウスってなんだろう?>>>