BLOG

つむぐ家のブログ

facebook

instagram

イベント情報

堺の木造平屋住宅(その3)住宅性能評価について

こんにちは。

大阪の高気密高断熱な注文住宅【つむぐ家】の安田です。

 

家の性能を表すものに
『住宅性能評価』という公的に表しているものがあります。

これは決められた項目に関して設計・施工の両面から基準を満たしているか、どのレベルの性能があるのかを数値でキチンと現してくれるものです。
 


『住宅性能評価』をとることで、補助金を受けることが出来たり、地震保険などの費用が下がったりすることがあります。また、住まい手にとって、建てられた家が安全なのかの証明にもなり、安心して暮らすことが出来るのもメリットです。

 

そして今回も『設計における住宅性能評価(設計性能評価)』を獲得している「堺の木造平屋住宅」ですが、工事中の現場を細かく検査する『施工における(建設評価)』も行います。
各工程時(基礎配筋の工事、柱や梁・屋根などの躯体工事、断熱材や配管等の工事、工事完了時)に第三者の審査機関より検査員が各項目を細かくチェックしていきます。
 

基礎の配筋工事が終わった「堺の木造平屋住宅」にも検査員がやってきました。

細かなチェックを行い万一不具合があればその点をきちんと補正・改善しなければ検査をクリアできず、次の工事工程に進むことができません。そのようなことが無いように、前もってしっかりと施工することが大事になるのです。

 

【つむぐ家】二級建築士 安田典弘

————————————
堺の注文住宅なら
高気密高断熱住宅【つむぐ家】
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.com
施工範囲
大阪府(堺市、大阪狭山市、富田林市、河内長野市、和泉市、高石市、泉大津市、忠岡町、岸和田市、貝塚市、羽曳野市、松原市、藤井寺市、柏原市、八尾市、東大阪市、大阪市)
————————————

賢く快適に暮らせるパッシブハウスってなんだろう?>>>