BLOG

つむぐ家のブログ

YouTube

instagram

イベント情報

大阪狭山市 雲梯がある日当たりの良いお家(2)基礎着工・上棟いたしました

こんにちは。

注文住宅【つむぐ家】の安田です。

大阪狭山市 雲梯がある日当たりの良いお家、

基礎着工完了し、無事上棟することができました。

基礎工事最後の工程は、配筋工事になります。

配筋工事は、地下の見えない部分になりますが

お家を支えるとても重要な工事になります。

そのため、必ず「配筋検査」を実施します。

配筋検査とは、使われている鉄筋の太さや間隔、

つなぎ方が計画通り施工されているか。

また、施工不良がないかなどを認定を受けた検査員である社員が確認し、

保証会社へ報告します。

この検査結果の報告をしないと、瑕疵保障を受けることができません。

このあと、基礎コンクリートを打設し、

十分な養生期間を経て、ようやく基礎工事が完了となります。

つむぐ家の基礎は、高強度なコンクリートを使用し、

100年以上安全に暮らしていただけるように、施工計画しています。

いよいよ上棟日を迎えました。

とても寒い日でしたが、手際よく大工さんたちが作業を進めていき

無事、上棟することができました。

お施主様にもお越しいただき、

はじめてお家の中に入っていただくことができます。

上棟式を執り行うこともできました。

快適なお家づくりに向けて、安全に進めて参りますので

楽しみにお待ちくださいね!

【つむぐ家】二級建築士 安田典弘
————————————
堺市でエコで省エネな家づくり
自然素材の注文住宅【つむぐ家】
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.com
施工範囲
大阪府(堺市、大阪狭山市、河内長野市、和泉市、泉大津市、忠岡町、貝塚市、羽曳野市、松原市、柏原市、八尾市、東大阪市、富田林市、高石市、岸和田市、藤井寺市、大阪市)
————————————


重量木骨の家>>>

賢く快適に暮らせるパッシブハウスってなんだろう?>>>