Construction example

つむぐ家の施工事例

facebook

instagram

イベント情報

WORKS DETAIL

NO.216 外と中が繋がる狭山の家

K様邸は、ウッドデッキとリビングが繋がりを持っている外と中とが繋がる家。キッチンで家事をしている時も明るい光と自然な風を感じることができるので四季を楽しめる空間になっています。ウッドデッキにもソファとカフェテーブルを置いて、週末は夫婦でカフェタイムを過ごすのが日課だそうです。シンプルな外観でも、土地に合わせて光を取り入れやすくしており、吹き抜けがあるので、家全体の明るさが保たれ、温かな暮らしを送れるパッシブハウスになっています。

  • K様邸の詳細
    Place 大阪狭山市
    Age 2017年4月
    Construction 木造在来工法・軸組
    Floor Space 延べ床面積100㎡ 30坪
    施工 つむぐ家(EMSSエムズ)
    設計 一級建築士:田中健一
    一級建築士:仁田啓介
  • 平面図

INTERVIEW

この物件のインタビューを見る

外と中が繋がる家

WORKS

他の施工事例を見る