BLOG

つむぐ家のブログ

facebook

instagram

イベント情報

【つむぐ家】住宅講座 ~注文住宅での間取りの設計~

こんにちは

【つむぐ家】の鈴木です。

一般の方が疑問に思う住宅のあれこれを解説するコラムです。

今回はプラン設計について解説していきます。

プラン=間取りと考えていただければ良いかと思います。

住宅設計における最初に一歩にして重要な手順です。

まず、プラン作成に関して2種類の工務店があります。

はじめのプラン作成に費用がかからない工務店

と、

お金がかかる工務店

です。

【つむぐ家】のように特に設計に費やす時間と提案に力を入れている工務店は、ある程度プランの方向性が固まると設計契約を結び、その後、設計内容が十分に固まり、工事に踏み切る段階で工事請負契約を結ぶという2段階の契約を採用している場合があります。

簡単に言うと仮契約と本契約ですね。

これはお客様が複数の工務店と仮契約、打合せをし、各社の設計内容の比較&選定。その後いちばん条件の良かった工務店と本契約という信頼の積み重ねに基づく契約方法になります。

プランの打合せを担当するのは、営業担当者の場合や設計担当者の場合など、各社によって様々。

しっかりとした知識を持った設計士と直接やり取りできる工務店であれば安心感が得られると思います。

 

プランを依頼する際には、お客様の要望を忠実に設計に組み込むため、できるだけ多くの情報を設計者に提示してください。

たとえば、

・箇条書きで結構です!要望を文章にまとめる。

・雑誌、写真の切り抜きを手渡す。

・簡単に絵を書く。などなど、

小さなことから大きなことまでたくさん設計の種をください!

 

また、プランの作成を通じた設計担当者とのコミュニケーションの中で各工務店の設計方針、最新設備や技術への対応力などもあわせて情報をお伝えすることができると思います。

会話の中から設計のヒントが見つかる場合もありますし、工務店のお客様に対するスタンスなども見えてきますので、提示されたプランを評価するだけではなく、担当者にさぐりを入れてみてください。最終的に工務店を選ぶ際の判断基準が集まってくるでしょう。

しかしながら工務店の場合、

各社の力量を測るポイントが難しく、設計の方針についても様々な考え方があるため、ハウスメーカーを比較検討する時以上に「判断基準の設定」が難しいかと思います。

ひとくちに工務店と言っても、設計事務所並みに提案力のある工務店から、お客様の要望をほぼそのまま図面化する工務店まで、設計力には大きな差があります。

また、【つむぐ家】のように特定の工法を採用している工務店から、まったくのゼロから設計をする工務店まで幅広く存在するため、

プランの出来不出来の理由がハウスメーカー程明確に現れず、プランを通じて各社の特徴を見極めるのが難しいという一面も。

おすすめとしては、まずはいろんな工務店のホームページを見ること。

工務店ごとの雰囲気やこだわりを、ある程度判断して絞っていきましょう。

打合せ内容は各社から資料の提示もあると思いますが、必ずお客様自ら記録していただくと今後の打合せに役立つと思います。

 

————————————
堺の注文住宅なら
高気密高断熱住宅【つむぐ家】
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.com
施工範囲
大阪府(堺市、大阪狭山市、富田林市、河内長野市、和泉市、高石市、泉大津市、忠岡町、岸和田市、貝塚市、羽曳野市、松原市、藤井寺市、柏原市、八尾市、東大阪市、大阪市)
————————————

賢く快適に暮らせるパッシブハウスってなんだろう?>>>