BLOG

つむぐ家のブログ

facebook

instagram

イベント情報

【つむぐ家】住宅講座 ~工務店の選び方~

こんにちは

【つむぐ家】の鈴木です。

一般の方が疑問に思う住宅のあれこれを解説するコラムです。

今回は工務店の選び方について解説していきます。

 

ハウスメーカーや建築家よりも選択が難しいのが、工務店でしょう。

なぜなら、工務店はハウスメーカーのように比較の材料となる一般的な基準や情報が少なく、また、各社によって業態や経営意識がまちまちであるため、建築家のようにただ純粋に「相手を選ぶ」ことに集中できないからです。

選ぶ基準として、まず第一に思い浮かぶのはプラン内容と価格の安さでしょう。プランはこれから実際に住むことになるお家のビジョンですから、重要なことはあたりまえですが、価格の安さを重視しすぎることはとても危険です。

満足するお家を設計してくれる工務店の選択を成功に導くには、金額だけでなく、会社や担当者の信頼性や相性、実績、技術力、保証内容などを見極め、総合的に判断して選ぶことが大切です。

 

Women bijouterie in the store. Bali island. Asia

1)信頼性

信頼性を図る上で、弁護士などの信用調査でもできれば大いに越したことはありませんが、お施主様がそこまで行うことは大きな負担です。

そこで1つの基準にすべきなのが完成保証への加入です。

完成保証とは、ある一定の水準を満たしている工務店だけが加入できる制度で、もし、工事依頼した工務店が施工中に倒産しても、提携する工務店が工事を引き継ぎ、完成させてくれる制度です。
健康状態が良好でないと生命保険に入れないように、倒産リスクが高いと判断された工務店は完成保証に加入できないので、工務店の信頼性を計る上で貴重な指標となります。

各社のHPやパンフレットに記載していたり、電話などでも教えてくれます。

 

また、工務店の雰囲気や経営者、担当者から感じる『フィーリング』で信頼性を判断することが、当たらずとも遠からず自分に合った工務店選びの一番いい方法でしょう。

  • 初めに電話に出た社員さんが自社名をちゃんと名乗るか
  • 事務所内の清掃状態、居心地
  • 時間を守るか
  • 質問に対しての受け答え
  • 要望へのリアクション

などができてない場合

つまり、「だらしなさ」を感じた場合は、その工務店はやめることが無難です。

ファーストコンタクトでだらしなさを感じた工務店は、仕事もだらしないものです。

打合せの準備が整っていなかったり、資材の扱い方が雑であったり、現場が汚く近隣から苦情が来る、などのトラブルを引き起こしがちです。

また、社長の経営意識、哲学なども重要な判断材料です。会社のトップである社長の考え方一つで、職人の仕事意識やレベル、現場の様子は違ってきます。

そして担当者は、長期間にわたって自分のお家をつくり上げていくバディですから、お施主様と担当者の相性は住宅の出来栄えに影響してくるでしょう。

 

2)技術力

依頼を検討している工務店が過去に手がけた事例や施工中の現場を見学させてもらいましょう。

デザインに目がいきがちですが、仕事の丁寧さ、正確さに目を向けることが重要です。

現在住んでいる方に工事中や引渡し後の工務店の対応も聞いてみましょう。

工務店と良好な関係ができているようであれば、お家への満足度も当然高いはずです。

また、建築士や施工管理技師などの国家資格を有するスタッフを抱えているか、HPなどでチェックします。その工務店の技術の高さや仕事に対する姿勢が表れます。

3)金額

金額と言うとついつい総額だけに目を奪われがちですが、

総額以上に「詳細の金額」が重要です。

前述のように、総額が「安すぎる」場合は内容を綿密にチェックすることが大切になります。安い分には大歓迎ですが、モノにはそれなりの値段、相場がありますので、理由なき安価とはありえません。

『タダほど怖いものはない』とまでは言いませんが、

「○○工事一式 \△△-」のような言葉を多用している見積書の場合は、数量などの根拠があいまいな上、お施主様に対するクリアな意識が低く、それだけでマイナスポイントといえます。こちらが指摘しなくとも明細書を添付してくれる場合がほとんどだと思いますが、ない場合は提示を求め、要望がちゃんと反映された見積りであるかどうかを吟味します。

内容や根拠がわからなければ、カタログやサンプルを求めてどんどん質問しましょう。質問を避けたりするようなら要注意です。

4)相手先の所在地

工事中や竣工後のアフターケアなどを考えると、工務店が計画地に近いことも重要な指標です。急を要することがあった場合にも、すぐに対応してもらえるような近さなら安心ですし、長年その地域に密着している工務店であれば、地元での評判もよく、良心的な工事も期待できます。

また、計画地が近いと現場管理が行き届きやすく、工事管理費を抑えることができますので、計画地と工務店との距離はコストに影響する重要な要素でもあります。

 

————————————
堺市でエコで省エネな家づくり
自然素材の注文住宅【つむぐ家】
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.com
施工範囲
大阪府(堺市、大阪狭山市、河内長野市、和泉市、泉大津市、忠岡町、貝塚市、羽曳野市、松原市、柏原市、八尾市、東大阪市、富田林市、高石市、岸和田市、藤井寺市、大阪市)
————————————

パッシブハウスで自然素材を選ぶ理由とは?>>>