BLOG

つむぐ家のブログ

facebook

instagram

イベント情報

【つむぐ家】住宅講座 ~注文住宅で障がい者向け住宅を建てるポイント~

こんにちは
【つむぐ家】の鈴木です。

 

一般の方が疑問に思う住宅のあれこれを解説するコラムです。
 
今回は「障がい者向け住宅」について解説していきます。

 

 

肢体が不自由な方と視覚や聴覚に不自由をお持ちの方とでは、それぞれ生活の中での「弊害」が異なります。
 
さらにこの弊害を解消方法はみんなに当てはまる解決方法はないと言っていいでしょう。
 
その上では、自分自身のスタイルをしっかり考え、そして家づくりの依頼先や介助者と共に、解消方法を1つ1つ選択していくというプロセスが欠かせません。
 
◆生活スタイルを考える
まず最初に、「障がいの内容や重度」、「介護の要不要」、「生活習慣や使い勝手の慣れ」を考慮した上で、安全、かつ使い勝手を良くするために必要なものは何かを考えていくことが重要です。
 
◆弊害を解消するために必要な方法を考える
使い勝手を向上する方法には、大きく分けて以下の2つの方法があります。
• 「設備・器具」を設置する
• 「設計やプラン」を工夫する
 
例えば、
1)動作を助けるものは、楽に使える位置にあるか。
2)余裕を持ったスペースは、確保できているか。
3)稼動するものは、軽いもの、もしくは自動になっているか。
 
予算や機能など何を重視するかなど設計担当とのコミュニケーションが大切になります。
 
 
————————————
堺市でエコで省エネな家を建てるなら
性能や断熱にこだわった注文住宅【つむぐ家】
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.com
施工範囲
大阪府(堺市、富田林市、和泉市、泉大津市、岸和田市、羽曳野市、藤井寺市、八尾市、大阪市、大阪狭山市、河内長野市、高石市、忠岡町、貝塚市、松原市、柏原市、東大阪市)
————————————

高気密高断熱な家づくりに必要な考え方は?>>>