BLOG

つむぐ家のブログ

facebook

instagram

イベント情報

【つむぐ家】住宅講座 ~民法 契約の法律保証と種類~

こんにちは
大阪 堺の注文住宅【つむぐ家】の鈴木です。

 

一般の方が疑問に思う住宅のあれこれを解説するコラムです。
 
今回は「民法 契約の法律保証と種類」について解説していきます。

 

 

今回は少しだけ法律のお話をしようと思います。
 
『契約』とは、二人以上の対立的な意思表示の合致によって成立する法律に基づいた行為のことです。
 
難しいですね。
 
たとえば、土地の売買しようとする場合、土地を売りたい側はとにかく高く売りたいと思い、土地を買いたい側はできるだけ安く買いたいと思うように、双方の意思が反対の立場にある状態で、お互いが納得した状態です。
 
また、『法律に基づいた行為』とは、当事者が行った意思表示のとおりに結果が生じる行為のことをいいます。
 
またまた難しいですね。
 
つまり、当事者の意思を法律保証しますよ!というものです。
 
一口に契約と言っても様々な形がありますが、ここではまず、民法上の契約についてご説明します。
 
◆契約の種類
民法での、契約は13種類を定めています。売買、交換、贈与、雇用、請負、寄託、委任、消費貸借、使用貸借、賃貸借、組合、終身定期金、和解の13種類です。
これらを典型契約と言います。この13種類以外の契約も法律の上で有効です。
 
 

————————————
堺市の地域密着型工務店なら
SE構法で建てる注文住宅【つむぐ家】
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.com
施工範囲
大阪府(大阪市、東大阪市、八尾市、柏原市、藤井寺市、松原市、羽曳野市、貝塚市、岸和田市、忠岡町、泉大津市、高石市、和泉市、河内長野市、富田林市、大阪狭山市、堺市)
————————————

地震に強く耐震性能が高い家づくりに大事なことは?>>>