BLOG

つむぐ家のブログ

facebook

instagram

イベント情報

【つむぐ家】住宅講座 ~どっちがいいの? リフォームVS建て替え~

こんにちは
【つむぐ家】の鈴木です。

 

一般の方が疑問に思う住宅のあれこれを解説するコラムです。

今回は「どっちがいいの? リフォームVS建て替え」について解説していきます。

 

 

持ち家の築年数が経ち、大規模リフォームを検討する際、建て替えるか修繕かで迷うことがあると思います。

 

どちらが自分に合っているのでしょうか。

 

その判断のポイントとなるのは『構造の状態』です。

 

内装をリフォームした場合、その修繕部分はこの先20年はもつとしても、躯体構造は未修繕なのであと数年しかもたないことになります。また数年後に躯体構造の補強工事が必要となり、その後も次々と修繕箇所が発生します。

 

RC造や鉄骨造などは、躯体の耐用年数が長いため、内装リフォームを繰り返し行うことも可能ですが、木造の場合は躯体の劣化が早いため、大規模リフォームをする際には躯体も傷みがあると考えた方が無難です。

 

内装と躯体をタイミングよく修繕し、耐用年数を合わせる方が都合が良いですが、費用もかさみ、どうせそれだけ費用がかかるならと、オールリフォームを検討する場合も出てくるでしょう。
オールリフォームとは、内装、設備等すべてをリフォームすることで、構造補強も同時に行うことがほとんどです。

 

しかし、オールリフォームは新築よりも割高な傾向があり、法規上、新築してしまうと現時点の法律が適応されるため、元の建物と同じ床面積が取れないケース以外はあまり行われません。

 

木造に関して、内装、設備のほとんどを更新するようなリフォームには、建て替えた方が合理的といえます。

 

 

————————————
堺市でエコで省エネな家を建てるなら
性能や断熱にこだわった注文住宅【つむぐ家】
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.com
施工範囲
大阪府(堺市、富田林市、和泉市、泉大津市、岸和田市、羽曳野市、藤井寺市、八尾市、大阪市、大阪狭山市、河内長野市、高石市、忠岡町、貝塚市、松原市、柏原市、東大阪市)
————————————

高気密高断熱な家づくりに必要な考え方は?>>>