BLOG

つむぐ家のブログ

facebook

instagram

イベント情報

【つむぐ家】住宅講座 ~どのくらいの広さの土地が必要?~

こんにちは
【つむぐ家】の鈴木です。

 

一般の方が疑問に思う住宅のあれこれを解説するコラムです。

今回は「どのくらいの広さの土地が必要?」について解説していきます。

 

 

注文住宅の工事費は、施工する床面積に大きく影響を受けます。

 

特に土地購入から注文住宅を建てる場合、施工する面積は購入する土地の面積による影響を受けますので、予算が大きく増減することになります。

 

住まいにどれ位の広さが必要かは、ご家族の構成や、ライフスタイルなどに左右されますので、一概に言えません。

 

現在のお住まいを基準にして、現状への不満や希望、今後の家族の変化を検討するのがもっとも効率のいい方法でしょう。

 

例えば、収納が足りない、子供部屋が必要になってきた、足の伸ばせる風呂が欲しいなどがその要素になります。

 

工夫によっては同じ床面積でもより広く機能的に使える家を建てることは可能です。

家に対する考え方がハッキリしているほどムダのないスッキリとした間取りが可能ですので、この機会にご家族で新居のあり方やそれぞれのライススタイルを確認しあってみてはいかがでしょうか。

 

————————————
堺の注文住宅なら
高気密高断熱住宅【つむぐ家】
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.com
施工範囲
大阪府(堺市、大阪狭山市、富田林市、河内長野市、和泉市、高石市、泉大津市、忠岡町、岸和田市、貝塚市、羽曳野市、松原市、藤井寺市、柏原市、八尾市、東大阪市、大阪市)
————————————

賢く快適に暮らせるパッシブハウスってなんだろう?>>>