BLOG

つむぐ家のブログ

facebook

instagram

イベント情報

【つむぐ家】住宅講座 ~注文住宅のお金 本体価格~

こんにちは
【つむぐ家】の鈴木です。

 

一般の方が疑問に思う住宅のあれこれを解説するコラムです。

 

今回は「注文住宅のお金 本体価格」について解説していきます。

 

 

注文住宅の価格を表し方に、「坪単価※ただし本体価格」という表現される場合があります。

主にハウスメーカーが使用します。

しかし、「実際に家が建つ価格」ではありません。

生活できる状態にするには、ライフラインの工事や、照明、外構などの工事が必要ですので、本体価格に加えて、20%~30%の費用がかかると考えておきましょう。

 

□本体価格の意味

注文住宅の価格は、その土地条件や計画内容によって大きく変動するものなので、

お施主様にとっては目安になる価格がないと検討のしようがありません。

そのための本体価格ということになります。

 

□本体価格に含まれないもの

本体価格に含まれないものには、どんなものがあるでしょうか?

・給排水・電気・ガス工事
これらの費用は生活する上で必ず必要になります。

・特殊な基礎工事、地盤改良、
これらの費用は、敷地の状態により「別途費用」として追加計上される場合があります。

・設計料・地盤調査費・確認申請費

これらの費用は、申請手続費等として計上されます。

・オプション工事

間取り変更や設備の仕様変更によって計上されます。

 

 

————————————
堺市でエコで省エネな家を建てるなら
性能や断熱にこだわった注文住宅【つむぐ家】
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.com
施工範囲
大阪府(堺市、富田林市、和泉市、泉大津市、岸和田市、羽曳野市、藤井寺市、八尾市、大阪市、大阪狭山市、河内長野市、高石市、忠岡町、貝塚市、松原市、柏原市、東大阪市)
————————————

高気密高断熱な家づくりに必要な考え方は?>>>