BLOG

つむぐ家のブログ

facebook

instagram

イベント情報

【つむぐ家】住宅講座 ~洗面所の化粧台~

こんにちは

【つむぐ家】の野村です。

一般の方が疑問に思う住宅のあれこれを解説するコラムです。

今回は、「洗面所の化粧台」について解説していきます。

 

 

【洗面化粧台の種類】

洗面化粧台の種類は大きく分けて3種類あります。

 

〈オーダーメイドタイプ〉

自分の好きなようにあわせてサイズや高さ・収納などの大きさ・シンクなどのパーツを組み合わせて設計、現場で施工する洗面化粧台です。

細かいところまで対応することが可能ですが、ユニットタイプなどに比べて料金が高くなります。

 

〈システムタイプ〉

身支度に必要な機能をユニット化し、それ以外のもの(カウンター・洗面ボウル・水栓金具・収納・扉材など)を自由に組み合わせることができるタイプで、各メーカーから販売されています。

ショールームなどで事前に使い勝手を確認できます。

 

〈ユニットタイプ(据え置き型)〉

各メーカーから販売されていますが、システムタイプとは違い洗面ボウル・水栓金具・鏡・照明器具・収納キャビネットなどがセットになっている一般的な洗面化粧台です。

すでにできている洗面化粧台の為、各家庭の細やかな対応ができませんが、値段が手ごろな商品が多数あります。

 

【洗面化粧台の設備機器】

〈洗面ボウル〉

顔や手を洗ったりするために蛇口の下に設置して水を受ける容器のこと。

素材は主に陶器製が多いが、ホーロー仕上げ・樹脂・人造大理石・アクリル系人造大理石などがあります。

洗面ボウルの置き方も様々なタイプがあり、カウンターに埋め込まれたものや・載っているもの・被せるように設置するタイプなどもあります。

 

〈カウンタートップ〉

洗面化粧台の上部に設置されている天板のこと。

耐水性や汚れがつきにくい素材を選ぶことが大事です。

主な素材は、人工大理石・天然石・集成材・樹脂・タイルなどです。

 

〈その他〉

様々な設備機器があり、鏡の曇り止めヒーターやビルドインドライヤー・最近では照明の自動オフタイマーや足元温風機などがあります。

————————————
堺市の地域密着型工務店なら
SE構法で建てる注文住宅【つむぐ家】
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.com
施工範囲
大阪府(大阪市、東大阪市、八尾市、柏原市、藤井寺市、松原市、羽曳野市、貝塚市、岸和田市、忠岡町、泉大津市、高石市、和泉市、河内長野市、富田林市、大阪狭山市、堺市)
————————————

地震に強く耐震性能が高い家づくりに大事なことは?>>>