BLOG

つむぐ家のブログ

facebook

instagram

イベント情報

家を建てる時に一番大切な事は?

こんにちは。 超耐震SE構法で建てる家【つむぐ家】の田中です。

家を建てる時に大切な事ってたくさんありますよね 

・冬暖かい家 

・夏涼しい家 

・家事動線が良い家 

・ハイテク設備がついている家

・高級なキッチンがついている家 

・デザインが良い家 

・地震に強い家 

などなど 

どれも重要なのですが 

いくらでもお金を使える訳ではありません 

そこで自ずと優先順位をつける事になります

ここで是非注意してほしいのですが

それは

全てを一律に並べて優先順位をつけてはいけない

ということです

実は優先順位をつける前に 

根本的に考えるべき事があります

 

それは

間取りやデザインといった機能性と 

耐震性能や断熱気密性能といった基本性能を 

同じレベルで考えないという事です

 

なぜでしょうか 

その理由は基本性能とは命に直接関わる事だからです

このように家族の命に直結する基本性能は予算で簡単に妥協してはいけません

基本性能はしっかりと担保した上で

機能性に優先順位をつけ検討して下さい。

 

次にその基本性能である耐震性について 

どれだけの耐震性能があれば安全なのか、という事ですが 

まず日本には住宅の耐震性能を表す等級があります 

耐震等級1 

耐震等級2(等級1の1.25倍強い) 

耐震等級3(等級1の1.5倍強い) 

どの等級を選べば良いのでしょう。

 

答えは次回ブログでお伝えします。

もし急ぎで知りたい方は

「かしこい住まいづくり講座」を申し込んでくださいね

詳しくお伝えさせて頂きます。 

————————————
堺市の地域密着型工務店なら
SE構法で建てる注文住宅【つむぐ家】
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.com
施工範囲
大阪府(大阪市、東大阪市、八尾市、柏原市、藤井寺市、松原市、羽曳野市、貝塚市、岸和田市、忠岡町、泉大津市、高石市、和泉市、河内長野市、富田林市、大阪狭山市、堺市)
————————————

地震に強く耐震性能が高い家づくりに大事なことは?>>>