BLOG

つむぐ家のブログ

facebook

instagram

イベント情報

大阪狭山市で暮らす 魅力や土地情報まとめ

大阪狭山市の魅力についてまとめました。
大阪で家を建てたいけど、どこがいいのか具体的に、理由も合せて知りたい!という方向けに情報を集めました。

大阪狭山市は大阪市から南東方向、堺市の東側に隣接した小さめの市です。
大阪市や堺市のベッドタウンとして発展しており、狭山ニュータウンに代表される住宅街が多く広がっています。
東西に金剛ニュータウン(富田林市)、狭山ニュータウンと囲まれた「金剛駅」周辺を中心に栄えており、多くのバスの発着拠点となるバスターミナルも併設されています。

広いバスのロータリーがある金剛駅前(google mapより)

大阪市内中心部まで南海高野線で30分程度、車では国道310号線が市を縦断しており、比較的アクセスはしやすい場所にあります。

310号線は堺駅・堺東駅の方面から、大阪狭山や河内長野を経由し奈良県の五条市まで続く、人々の足になるメイン通りです。
またバスの路線が多く通っており、車を利用しなくても交通手段は豊富にあります。

金剛駅からは南海バスで「藤沢台、槇塚台、高辺台、小金台、津々山台、茶山台、泉ヶ丘、関西空港」等へ出ており、

また市内をぐるっと100円で乗れる巡回バスも出ております。

 

市が取り組んでいる子育てサポートについて下記で紹介しています。

出産から子育て、見守りや支えあい等、子どもが心豊かに育つ仕組みを作っています。

(大阪狭山市 子育て情報 大阪狭山市ホームページより)

http://www.city.osakasayama.osaka.jp/sosiki/kodomoikuseishitsu/1414056670652.html

 

市は高齢者の方への支援も充実しています。高齢者の方々の健康や生きがいづくりなど、自らの豊富な経験や技能・知識を地域社会の中で発揮し、生きがいを持って安心して暮らすことができることをめざして、市が幅広いことに取り組んでいます。

(大阪狭山市 高齢者情報 大阪狭山市ホームページより)

http://www.city.osakasayama.osaka.jp/sosiki/kenkoufukushibu/kore_kaigo/koreisyainfo.html

 

地価は南海高野線沿線としては比較的安価で、2006年以降安定して坪単価平均34万円前後で推移しています。
金剛駅近辺だけは比較的高い価格になっています。

市の特徴としては、緑が多く閑静な住宅街が広がっており、環境や治安が良いです。
比較的近年整備された場所が多いので歩道が広く整備されている等の隠れたメリットもあり、子育て・ファミリー向けでもあると言えます。
まさに隣接市に勤務されている方のベッドタウンといった場所柄です。

狭山池(google mapより)

 

まとめ
都心から比較的近く、比較的安価で、緑豊かで環境の良い土地柄、整備された街並み。
これから土地を購入して家づくりを考えられている方にとっては、コストパフォーマンスの良い場所なのではないでしょうか。
是非参考にしてみてください。

 

————————————
大阪狭山市の注文住宅なら
高気密高断熱住宅【つむぐ家】
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.com
施工範囲
大阪府(堺市、大阪狭山市、富田林市、河内長野市、和泉市、高石市、泉大津市、忠岡町、岸和田市、貝塚市、羽曳野市、松原市、藤井寺市、柏原市、八尾市、東大阪市、大阪市)
————————————

賢く快適に暮らせるパッシブハウスってなんだろう?>>>