BLOG

つむぐ家のブログ

facebook

instagram

イベント情報

日置荘のパッシブハウス(その3)地盤改良を行いました

こんにちは。パッシブハウス【つむぐ家】の安田です。

先日、地盤調査を行った日置荘のパッシブハウス。

調査の結果、地盤が弱い箇所があったため、「地盤改良」を行いました。

 

地盤改良にもいくつか方法がありますが、今回は「ハイスピード工法(砕石パイル工法)」で

行わせていただきました。

 

ハイスピード工法は、地盤に孔を掘りその孔に「砕石」を詰め込み石柱の杭を形成する天然素材のみを使った、

人・環境に優しい地盤改良のことです。

 

天然の砕石しか使わないため土壌汚染も起こさず、

産業廃棄物として扱われないので、将来取り除く必要がありません。

 

↑必要な箇所に孔を掘っている様子。

 

↑砕石を詰め込んでいる様子。

 

直接目には見えませんが、見えないところでしっかりとお家を支えてくれます。

お家が完成するまで待ち遠しいですね。

 

【つむぐ家】二級建築士 安田典弘

————————————
堺市でエコで省エネな家づくり
自然素材の注文住宅【つむぐ家】
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.com
施工範囲
大阪府(堺市、大阪狭山市、河内長野市、和泉市、泉大津市、忠岡町、貝塚市、羽曳野市、松原市、柏原市、八尾市、東大阪市、富田林市、高石市、岸和田市、藤井寺市、大阪市)
————————————

パッシブハウスで自然素材を選ぶ理由とは?>>>