BLOG

つむぐ家のブログ

facebook

instagram

イベント情報

堺市 大きな吹抜けのある家(その4) 現場近況報告です!!

こんにちは。パッシブハウス【つむぐ家】の仁田です。

昨年12月初旬に上棟した、堺市東区菩提町の大きな吹抜けのある家 メインである大工工事が終わりに近づいてきましたので現場の近況報告です。

 

まず、断熱材です。

こちらはセルローズファイバーといい、

天然繊維(パルプ)の断熱材です。回収された新聞紙を細かく繊維状にしたもので、調湿性も期待でき、環境にやさしい断熱材です!

 

 

このブログのタイトルにもなっている『大きな吹抜け』は吹抜け上部の工事のための足場によって塞がれています。

完成までお楽しみに!!

 

1Fのフローリングは無垢材で、今回は『桜』を使用しています。

桜は硬くて丈夫な樹種でやさしい木目が特徴です。

 

天井にはウエスタンレッドシダー

ヒノキの仲間で色合いの豊かさが内装材として人気です!

 

今回はここまでになります。

ここから内装の仕上げ段階になり、完成、お引渡しが近づいて参ります。

完成までお楽しみに!

【つむぐ家】一級建築士 仁田啓介

————————————
堺市でエコで省エネな家づくり
自然素材の注文住宅【つむぐ家】
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.com
施工範囲
大阪府(堺市、大阪狭山市、河内長野市、和泉市、泉大津市、忠岡町、貝塚市、羽曳野市、松原市、柏原市、八尾市、東大阪市、富田林市、高石市、岸和田市、藤井寺市、大阪市)
————————————

パッシブハウスで自然素材を選ぶ理由とは?>>>