BLOG

つむぐ家のブログ

facebook

instagram

イベント情報

高窓から光あふれるSE構法の家 (その2)上棟

こんにちは。
パッシブハウス【つむぐ家】の安田です。

 

大阪市の高窓から光あふれるSE構法の家、

上棟いたしました。

 

上棟前の様子。

ズラッと並ぶ黒い金具が、柱と梁をつなぐSE構法の要です。

木造建物の弱点である接合部の弱さを克服し、

地震に強い家を建てることができます。

大工さんたちが、

手際よく作業を進めていく中、

設計通り問題ないことを確認していきます。

秋晴れの中、

無事に上棟しました。

 

夕方にはお施主様にもお越しいただき、

お家の中で上棟式を執り行いました。

お引渡しまで、まだ少し時間が掛かりますが

どうぞ楽しみにお待ちくださいね。

 

【つむぐ家】二級建築士 安田典弘

————————————
堺市で性能にこだわった工務店で家を建てるなら
重量木骨で建てる注文住宅【つむぐ家】
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.com
施工範囲
大阪府(大阪市、東大阪市、八尾市、柏原市、藤井寺市、松原市、羽曳野市、貝塚市、岸和田市、忠岡町、泉大津市、高石市、和泉市、河内長野市、富田林市、大阪狭山市、堺市)
————————————

地震に強く耐震性能が高い家づくりに大事なことは?>>>