BLOG

つむぐ家のブログ

YouTube

instagram

イベント情報

堺市東区 切妻屋根のパッシブデザインの家(3)アルセコ外断熱システムについて

こんにちは。

注文住宅【つむぐ家】の安田です。

堺市東区 切妻屋根のパッシブデザインの家、

着々と工事がすすんでおります。

本日は、アルセコ外断熱システムについてのお話です。

断熱施工というと壁の室内側に断熱材を入れるという方法が一般的です。

つむぐ家では、自然素材のセルロースファイバーを利用しています。

内側の断熱だけではなく、「外断熱」を併せてに行うことで、断熱効果を高めることができます。

数ある外断熱のなかでも、

つむぐ家では断熱効果以外にもメリットが多いアルセコ外断熱システムをおすすめいたします。

 

①耐火性

断熱材の原材料は「玄武岩」と呼ばれる天然素材の岩です。

その外側にもセメント系の素材を使用しているため、

耐火性が非常に高いです。

 

②耐衝撃性

東北エリアにてアルセコを使用した200棟以上の木造住宅では、

東日本大震災の際、外壁へのクラックなどトラブル報告は1棟もなかったそうです。

 

③色のバリエーションが豊富

仕上げも様々なデザインから選ぶことができます。

板張りアクセント施工も可能です!

 

④セルフクリーニング作用

雨のたびに自浄性能できれいになります。

また、高圧洗浄の利用も可能ですので、

ご自身でお手軽に掃除していただくことも可能です。

 

他にもたくさんメリットがあるので、

詳しくは、こちらのホームページでご確認ください。

▶アルセコ外断熱システム

 

1つデメリットとして、

SE構法でアルセコ外断熱システムを施工すると

条件を満たさない箇所があるため「長期優良住宅」の取得ができません。

「低炭素住宅」は取得してますので、

税金の優遇などを受けていただくことができます。

詳細は「かしこい住まいづくり講座」でご確認ください。

上記を考慮しても、

メリットが多い「アルセコ断熱システム」

今後施工が増えていくと予想しています。

仕上がりが楽しみです。

お引渡しまで安全第一で工事を進めさせていただきます!

どうぞよろしくお願いいたします。

【つむぐ家】二級建築士 安田典弘
————————————
堺市でエコで省エネな家づくり
自然素材の注文住宅【つむぐ家】
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.com
施工範囲
大阪府(堺市、大阪狭山市、河内長野市、和泉市、泉大津市、忠岡町、貝塚市、羽曳野市、松原市、柏原市、八尾市、東大阪市、富田林市、高石市、岸和田市、藤井寺市、大阪市)
————————————


重量木骨の家>>>

賢く快適に暮らせるパッシブハウスってなんだろう?>>>